LIVE SCHEDULE                                                              
          
                                                           

 8AUGUST
  

《LIVE》

平日
1st 19:30〜
2st 21:00〜 

土・日・祝日
1st 19:00〜
2nd 20:30〜


*ソロライヴの日は
19:30より3ステージとなります


*チャージは税込み表記となっております
  


2(金) 

五十嵐 正剛(ts)
加塩 人嗣(as)
石井 真(tp)
あびる竜太(p)
早川 哲也(b)
Jun Saito(ds/per)

¥3300

♪スタンダード、ジャズ





五十嵐 正剛 (tenor sax)

1951年生。
学生時代からライヴ活動を開始。
松本 文雄とミュージックメイカーズ、
豊岡 豊とスイングフェース、
三原 綱木とニューブリード等を経て
見砂和照と東京キューバンボーイズに在団。
自己のバンドでもライヴ活動を続ける。






3(土) 

鎌倉 淳(as)
Nori Ochiai(p)
高木 遊馬(b)
Jun Saito(ds/per)  

¥2500

♪スタンダード、ジャズ









6(火) 

岩崎 壮平(p) ソロ    

¥1000

♪スタンダード、ジャズ



岩崎 壮平 (piano)

1984年、山口県出身。
7才からピアノを始め、
バド・パウエルの演奏等で
ジャズに興味を持ち、
特にビバップに興味を持つ。
大学時代より山口県で演奏活動を始める。
卒業と同時に上京。
水橋GON孝、村田浩、
レイモンド・マクモーリン各氏等と共演。
現在、東京都内を中心に活動。
自己のグループで「新宿J」等に出演中。






7(水) 

大貫 暢之(p)
丸山 朋香(as)   

¥2000

♪スタンダード、ジャズ








8(木)

出島 陽子(vo)
森田 英介(p)

¥2200

♪Jazz&Pops



出島陽子(vocal)

10
17日福岡生まれ。A型。

好きなこと 散歩。ごはん。眠ること。
嫌いなこと 水泳。寒い日のお出かけ。

小さな頃から「うるさい」と言われるほど
家の中外かまわず歌うことが大好きで
当時カセットテープがすり切れるほど
自分で歌を録音しては聴き
また撮るの繰り返しにはまる幼少期を過ごす。
そこから好きが転じ、
気がつけば2003年秋アメリカボストンの
Berklee College Of Music
に入学し
2006年に卒業。
そこでJazzを初めとする
色々な音楽を学ぶ。
大きな出会いはLisa Thorson
歌うことの深さを教えてもらう。
そして2007年夏に帰国し
現在は首都圏を中心に様々なライブを展開中。







9(金) 

井上 仁(p)
テシマ・ハジメ(b)
原島 燎平(ds)    

¥2200

♪スタンダード、ジャズ





井上 仁 (piano)

洗足学園音楽大学のジャズ科を卒業。
学校の選抜ビックバンド
Get Jazz Orchestra
にピアニストとして所属。

毎年夏に行われる
山野ビックバンドコンテストにて
5位入賞。
在学中にはエリック・ミヤシロ、
渡辺香津美、向井滋春、
Neil StalnakerSteve Sacksなどと共演。
そしてユキ・アリマサ、片倉真由子、
原朋直師に師事。

卒業後、
本場のジャズのサウンドを求めて渡米。

その時、関西の朝の情報番組「す・またん」
にて、ニューヨークで活動してる人として
テレビ出演を果たす。

一年間のニューヨーク生活を経て、
帰国後は、自身のピアノトリオや
井上仁
Group with Stringsなどを中心に、
東京都内ライブハウスにて精力的に活動中。


手島 甫(bass

東京都出身。中学からエレキベースを、
高校からアップライトベースを始める。

高校卒業後、甲陽音楽学院神戸校にて
上山崎初美氏、福栄宏之氏、
坂崎拓也氏に師事。
また、クラシックの
奏法を田中寿代氏に学ぶ。

甲陽音楽学院卒業後、
関西一円での演奏活動を経て
ニューヨークに渡る。

帰国後東京に戻り、各所で演奏活動中。
参加作に、
The Global Jazz Orchestra
Globarhythm
Shota Lee BigbandKibo-ho/喜望峰」、

The Experi3nceThe Redtape」、
BD3The 3Birth」等。


原島 燎平 (drums)

1993年生まれ。14歳でドラムを始め、
2012年に洗足学園音楽大学
ジャズコースに入学。

2016年にジャズコース首席卒業。
ドラマー池長 一美氏に4年間師事。
在学中に布川 俊樹、多田 誠司、
向井 滋春、渡辺 香津美等と共演。

2015年、
小曽根 真率いる「
JFC All Star Bigband
に参加し東京
Jazzに出演。

そこで小曽根 真、
アンナマリアヨペックバンド、
ミノシネル等と共演。
現在は都内を中心にライヴハウスでの演奏、
レコーディング、作編曲等、

さらにリーダーバンド
Ryohei Harashima Soundscape」で

自身のオリジナル曲のみでの
ライヴ活動も精力的に行っている!







10(土)

原田 上総(g)
高木 梨花(p)

¥2000

♪スタンダード、ジャズ



原田 上総 (Guitar)

1990
1016日大阪市住吉区出身。

中学卒業と同時にギターを始め、
ギターの練習とバンド活動に
明け暮れる青春時代を過ごす。
当時はロック一筋だったが
20歳ごろブルースに興味を持ち、
ブルースギタリストまつだゆうき氏に師事。
22
歳より上京。
ジャズギターを井上博氏、佐々木慧氏、
田口悌二氏、橋本信二氏に
それぞれ師事。

25歳よりプロとしての活動を開始。
ブルージーでファンキーで
ハッピーな演奏に定評があり、
幅広いミュージシャンと共演を重ねる。

またギター講師としての顔も持つ。
2017
Gibson Jazz Guitar Contest
ファイナリスト。

高木 梨花 (piano)

静岡県出身。6歳よりピアノを始め
高校生の頃から
ポピュラーミュージックに親しむ。
昭和音楽大学ジャズコース卒業。
ジャズピアノを守屋純子氏に、
クラシックピアノを東優子氏に師事。
大学在学中に、オーストラリアの
ユースジャズオーケストラ
WAYJOとの
文化交流を兼ねた交換留学を行う。
また第一回
SEIKO JAZZCAMP
選抜され、東京ジャズ
2016に出演。
在学中より他のミュージシャンの
サポートや、自身のライブ活動、
講師業を行う。

KORG
デモンストレーター。







11(日) 

奥平 真希(vo)
トオイダイスケ(p)    

¥2000

♪JAZZ&POPS




奥平 真希 (vocal)

3歳からピアノを始め、大学は声楽で進学。
洗足学園音楽大学卒業後もオペラを
続けるが、本番3日後に疲労骨折で
肋骨にひびが入り、休んでいるときに
ジャズピアニストと演奏し始め、
ジャズにハマっていく…。
現在、都内を中心に活動している。
また、山梨にある実家の
おくだいらファームで桃や葡萄をつくっている







12(月) 

YURIE(vo)
後藤 正治(g)    

¥2200

♪Jazz&Pops








13(火) 

大貫 暢之(p) ソロ     

¥1000

♪スタンダード、ジャズ








14(水)

高木 梨花(p)
長谷川 慧人(b)
赤瀬 楓雅(ds)

¥2200

♪スタンダード、ジャズ



高木 梨花 (piano)

静岡県出身。6歳よりピアノを始め、
高校生の頃から
ポピュラーミュージックに親しむ。
昭和音楽大学ジャズコース卒業。
ジャズピアノを守屋純子氏に、
クラシックピアノを東優子氏に師事。
大学在学中に、オーストラリアの
ユースジャズオーケストラ
WAYJOとの
文化交流を兼ねた交換留学を行う。
また第一回
SEIKO JAZZCAMP
選抜され、東京ジャズ
2016に出演。
在学中より他のミュージシャンの
サポートや、自身のライブ活動、
講師業を行う。

KORG
デモンストレーター。



長谷川 慧人 (bass)


15歳の時にロックバンドを
目指しギターを始めるが挫折。

友人からベースを任命されたのち
ベーシストとして生きていく事を志した。

18歳から20歳まで宮下智氏を師事

20歳洗足学園音楽大学入学。
岡田治郎氏を師事。

21歳コントラバスを始める。
藤原清登氏を師事。

在学中フレットレスベースを
水谷浩章氏を師事。


音楽大学在学時はビブラフォン奏者の
香取良彦指導の選抜ビックバンド
Get Jazz Orchestraに参加しており
2012年関西ツアー
2013年東北ツアー
2014年関西ツアーに参加。

2013年度山野ビックバンドコンテストにて
全国5位になり
2014年度のコンテストでは
全国で7位に入賞。

同年2014年のアメリカDown Beat誌
にてwinnerとなる。

同年秋、由紀さおりとも共演を果たす。


2015年10月Apple Seedsの
「People nowadays」が
iTunes Store Jazzコーナーで
デイリー1位を獲得。


2016年4月参加していた
ヘヴィロックバンドの
1st ALBUM「GENE TO SURIVE」
全国発売。

同年5月月レコーディングで参加した
Tb早坂 勇真氏の作品「Sea Breeze」が
iTunes Store Jazzコーナーで
デイリー2位を獲得。

 同年10月レコーディングで参加した
Tb早坂 勇真氏の作品「Deep Blue」が
iTunes Store Jazzコーナーで
デイリー1位を獲得。


2017年3月 レコーディング参加した
Dreamers Union Choirの
「United Dreamers」が
オノヨーコさん設立の国際的コンテスト

ジョンレノン・ソングライティングコンテスト
 ゴスペル部門にてファイナリスト受賞。

2017年12月西村健司セクステットの一員と
して、浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。

2018年7月民族音楽ようそろ?ず1stAlbum

「Tugboat」をリリース

それに伴い8月に西日本ツアーを決行。

大盛況の後に11月に追加公演をした。

同年8月に西村健司セクステット
上野Jazzinに参加。

2019年4月に西村健司セクステット1stAlbum

「Coco-Doco」をリリース。

それに伴い5月に西日本ツアーを決行。

同年6月、第6回ちぐさ賞受賞宮脇惇(cl)
のアルバムに参加。


現在はコントラバスとエレクトリックベース
(フレットレスベース)を演奏し
幅広く活動をしている。



赤瀬 楓雅 (drums)


 1996年12月生まれ。神奈川県出身。

 高校進学と同時に軽音楽部に入部し、
当初独学でドラムを始める。

2018年、日豪文化交流プログラムに
選抜メンバーとして参加し渡豪。
WAYJO(The Western Australian
Youth Jazz Orchestra)と共演。

第49回山野ビッグバンドジャズコンテストに
昭和音楽大学Lily Jazz Orchestraとして出場し、
審査員賞を受賞。

小曽根真(pf)氏率いる、関東圏の
ジャズ専攻を有する音楽大学による
選抜ビッグバンド”JFC All Star Big Band"に
抜擢され、第17回東京ジャズに出演。

?2019年、昭和音楽大学ジャズコースを
首席で卒業、優等賞を受賞。

?ジャンルや演奏形態に捉われず、
幅広く演奏活動を展開。

現在は都内を中心にライブやサポート等
の活動を行っている。







15(木) 

【Farmonice3】 

門馬 瑠依(vo)
鈴木 康恵(fl)
リン・ヘイテツ(p) 

¥2700

♪コンテンポラリー、ジャズ









16(金) 

湯浅 ジョウイチ(g)
山田 豪(g)
田丸 智也(b)
亀井 孝太郎(ds)    

¥2500

♪Plays Jeff Beck !!








17(土) 

原田 上総(g)
梅田 ケイ(vo)   

¥2200

♪スタンダード、ジャズ








18(日) 

小沢 咲希(p)
菊池 藍(b)
利光 玲奈(ds)     

¥2500

♪オリジナル、ジャズ










19(月) 

竹村 紫乃(ds)
石澤 佑樹(p)
小西 佑果(b)    

¥2200

♪スタンダード、ジャズ








20(火) 

山田 メイ(p) ソロ     

¥1000

♪スタンダード、ジャズ




山田 メイ (piano)
 
静岡県浜松市出身 
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業後、
カリブ海の小国セントルシアの
「セントルシア音楽学校」で
常勤ピアノ講師を3年間務める。 
同国滞在中に英国王立音楽院の
ピアノ演奏ディプロマを取得。
和楽器から民族楽器など、
様々な楽器やジャンルのミュージシャンと
共演し、
現在はラテン、サルサ、ポップス、
ジャズ等、幅広いジャンルで演奏活動中。
2018年より立川市富士見町で
ミュージックスクール&カルチャースクール
”カフェピアノ”を立ち上げ主宰している。
(参加CD)
サルサバンドson reinas 
”Las Japonesas” ”楽中初策” 
古谷享子&山田メイ ”Resonance”/”音珠”
月詠 ”天照”/”岩櫃乱舞”









21(水) 

【吉nobs】 

吉川 大介(b)
武藤 勇樹(p)
坂本 貴啓(ds)  

¥2200

♪スタンダード、ジャズ





吉川 大介 (bass)

富山県出身。
高校時代よりエレクトリックベースを始め、
大学時代にジャズと出会い

ウッドベースに転向。
同時期に演奏活動を開始する。
その後上京し、ジャズベースの重鎮、
鈴木良雄氏にベース奏法、
音楽理論の基礎を師事。
同時にボーヤとして演奏の現場を見て学ぶ。

クラシック奏法の基礎を松野茂氏に師事。
現在は堅実なベースプレイを目指し
日々精進している。

関東地方を中心に活動中。


武藤 勇樹 (piano)

5歳よりピアノを始めクラッシックを学ぶ。
中学高校の吹奏楽ではオーボエを担当。
中央大学在学中にジャズに出会い、
同大学のビッグバンド、
スウィングクリスタル・オーケストラ所属。
コンサートマスター及びアレンジを手がけ

18回太田市ジャズフェスティバルで入賞。
現在は都内のライブハウスを中心に
ジャズに限らず幅広い分野で

演奏やアレンジ等積極的に活動中。


坂本 貴啓(drums)

1993年東京出身。
小学生の頃よりエレクトーン、
ジャズドラムをはじめ、
高校時代はハードロックやラテンに傾倒し
オールラウンドに活動する。
大学からはジャズピアノを
辛島文雄氏に師事し、
ドラム、パーカッション、ピアノ、
鍵盤ハーモニカを用いて
枠組みにとらわれない音楽活動をしている。
14年、自身のバンドで
浅草ジャズコンテストにて金賞授賞。
15年、山野ビッグバンドジャズコンテスト
にて最優秀賞を受賞。
現在は都内のライブハウスを中心に
ライブ、レコーディング、
ドラマの音楽指導、ミュージカル、
朗読劇、アレンジ、作曲など
幅広く音楽活動をしている。
『ドクターXシリーズ』
『エイプリルフールズ』
『やすらぎの刻』など
数々のドラマ、映画の作品に関わっている。






22(木) 

篠崎 賢(tp)
大貫 暢之(p)    

¥2000

♪スタンダード、ジャズ








23(金) 

寺屋 ナオ(g)
坂元 杏理(vo)    

¥2000

♪スタンダード、ジャズ



坂元 杏理 (vocal)
       
群馬県生まれ、埼玉県育ち。
中学、高校時代は吹奏楽部に所属し、
フルートパートを担当。
明治学院大学に入学し、英文学を学ぶ。
同大学のジャズ研究会に入部し、
ジャズフルートを始める。
大学4年生の時にNobie(vo)
の歌に衝撃を受けてヴォーカルに転向、
同氏に師事し、ブラジル音楽に傾倒する。
以後、自身のリーダーライブを中心に活動。
数多くのライブやセッションに参加。
透明感溢れる歌声で、Jazz、Brazilan、
オリジナルの楽曲など
幅広いジャンルのレパートリーを持ち、
都内、神奈川のライヴハウスなどで
精力的に活動。
2017年12月に1st ミニアルバム
『Daffodils』をリリース。







24(土) 

高原 かな(vo)
下田 雄人(g)    

¥2200

♪スタンダード、ジャズ








26(月) 

竹村 紫乃(ds)
中林 俊也(as)
榎 貞雄(p)
菊池 光太郎(b)    

¥2200

♪スタンダード、ジャズ








27(火) 

大貫 暢之(p) ソロ      

¥1000

♪スタンダード、ジャズ








28(水) 

北村 貴丸(g)
宮脇 惇(cl)
佐藤 潤一(b)
赤瀬 楓雅(ds)    

¥2500

♪スタンダード、ジャズ





北村 貴丸(guitar)
 
1992年1月14日生まれ。東京都出身。
高校時代に独学でギターを始める。
ブルースギタリストに感銘を受け、
ブルース、ジャズなどのジャンルを
好んで聴くようになる。
その後、ジャズギターを久野悟氏に師事。
2016年洗足学園音楽大学ジャズコースを卒業。
在学中、布川俊樹氏に師事。 
東京都内、神奈川県内を中心に活動中。



宮脇 惇(clarinet)

神奈川県横須賀市出身
小学3年生の時「Benny Goodman物語」を
観てJAZZクラリネットを独学で始める。
「21回横須賀市子供のための音楽会」では
ソリストを担当。
洗足音楽大学JAZZ科に入学後
JAZZクラリネットを谷口 英治氏、
川嶋 哲郎氏に師事。
クラシックを大浦 綾子氏に師事
音楽理論を牧田 泰佳氏に師事。
大学在学中、映画「この世界の片隅に」
監督:片渕須直、原作:こうの史代 
において劇中曲Moonlight Serenadeで
クラリネットを担当。
卒業後、自らのバンド「宮脇 惇 Quartet」や
「Apple Seeds」「Klach」
「民族音楽ようそろーず」
「wolly bears big band」など、
他様々なバンドでクラリネットを担当。
Apple seedsでは
週間JAZZランキング1位を獲得。
最近では民族音楽ようそろーず
初アルバムを発表
横須賀、横浜、都内等、
LIVEハウスで活動中。


佐藤 潤一(bass)

高校生でジャズに出会いベースを始める。
国立音楽大学 ジャズ専修出身。
ベースを井上陽介、金子健 両氏に師事。
2014〜2017まで
NewTide JazzOrchestraに所属。
2016年、2017年に行われた
Jazz Festival at Conservatoryにて
選抜BigBand JFC All Star BigBandに
2年連続で選出され東京JAZZに出演。
共演者に神保彰、山下洋輔、
小曽根真、高橋徹。
コントラバス、
エレクトリックベースを手に
都内を中心に活動中。


赤瀬 楓雅(drums)

1996年生まれ。神奈川県出身。
高校入学と同時に軽音楽部に入部し
ドラムを始める。
その後昭和音楽大学ジャズコースに入学し、
ジャズドラムを小山太郎氏、
クラシックパーカッションを小島光氏
の各氏に師事。
これまでに本田雅人
(sax)
池田 雅明(tb)氏等と共演。
ジャンルや演奏形態に捉われず、
幅広く活動を展開している。
現在は都内を中心にライブや
サポート等
の活動を行なっている。






29(木) 

小笠原 涼(ts)
井上 仁(p)
入船 裕次(b)
武藤 有貴子(vo)  

¥2500

♪スタンダード、ジャズ




小笠原 涼(tenor sax)

洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコースで
サックスを中村誠一氏、佐藤達哉氏に師事。

クラリネットを谷口英治氏に師事。
43回〜第45
山野BIG BAND JAZZ CONTEST
Get Jazzで出場し、3年間入賞し続ける。

36,37 DOWNBEAT
Student Music Awards
Undergraduate Large
 Ensemble部門に
Get Jazzで出場し、2年連続2位タイ

平成26年 特別選抜演奏者に選ばれる。
平成273月洗足学園音楽大学
(卒業)優秀賞。

平成29年浅草ジャズコンテストでグランプリ。


井上 仁 (piano)

洗足学園音楽大学ジャズ科を卒業。
学校の選抜ビックバンド
「Get Jazz Orchestra」に
ピアニストとして所属。

毎年夏に行われる
山野ビックバンドコンテストにて、
5位入賞。
在学中にはエリック・ミヤシロ、
渡辺香津美、向井滋春、
Neil Stalnaker、Steve Sacks
などと共演。
そしてユキ・アリマサ、片倉真由子、
原朋直師に師事。

卒業後は、
本場のジャズのサウンドを求めて渡米。
その時、関西の朝の情報番組「す・またん」
にて、ニューヨークで活動してる人として
テレビ出演を果たす。
一年間のニューヨーク生活を経て、
帰国後は、自身のピアノトリオや、
井上仁Group with Stringsなどを中心に、
東京都内ライブハウスにて
精力的に活動中。



入船 裕次 (bass)

神奈川県川崎市出身。
高校の吹奏楽部でクラリネットを演奏し、
大学ではビッグバンドサークル
神奈川大学カレッヂサウンズオーケストラ
にてコントラバスを担当する。
在学中には山野ビッグバンドコンテスト
への出場、当バンド主催のコンサートでは
ソリストとしても演奏した。
卒業後からジャズベーシストとして
演奏活動を始める。
現在は関東圏を中心に活動しており、
様々なジャズバンドに参加、ジャズクラブ、
カフェ、レストラン、ホールなどで
コンサートを行う。
その他にも、劇場公演での作曲、
演奏や数々のレコーディング、
学生のための芸術鑑賞会、
船上クルーズの生演奏、結婚式場の生演奏、
福祉施設での慰問演奏、ラジオ出演、
など様々な場所に音楽を届けている。

武藤 有貴子 (vocal)

神奈川県、東京都内を中心に活動する
コンポーザー、ジャズボーカリスト。
幼少期に東京児童劇団に所属。
小学校3年生から高校3年生まで
横須賀芸術劇場少年少女合唱団へ所属。
数多くの演奏会、レコーディングに参加。
その愉快なキャラクター性を買われ
様々なソロパートに選ばれる。
やがてジャズに心惹かれ 
洗足学園音楽大学ジャズコースへ入学。
学内ビックバンド「しわしわーず」の
2014年度voice,vocalとして参加。
2017年秋に英語力、発音向上のために
カナダ、ニューヨークへ短期留学。

自身のオリジナル曲、
スタンダードナンバー、
カバー曲のジャズアレンジなどを演奏する
「ムットムトリオ」「むっとむとワールド」
などの自分自身のバンドの他に、
最近ではShowroom、17Liveなどの
生配信にも力を入れている。






30(金) 

荒武 裕一朗(p)
永松 徳文(b)   

¥2000

♪スタンダード、ジャズ








31(土) 

Jun Saito(ds/per)
辻ロバート邦博(g/vo)
高島 真悟(p/Key)
泉 幸敏(6弦エレクトリック・ベース)  

¥2500

♪ジャズ、ラテン、フュージョン





JUN SAITO 
(drums/percussion)


1953年、東京に生まれる3歳でピアノを始め、
11歳でドラムに転向する。白木秀雄、猪俣猛に師事。

17歳でフォーク・シンガー長谷川きよしのバンドでプロ入り。
向井茂春、大友義雄、板橋文雄、本田竹広、
大島弘安、大森明、他自己のバンドで活動。

1973年、ワーナー・ブラザース映画ヤクザ(ロバート・ミッチャム、
高倉健主演)に出演、演奏する。

1974年、
ボストンのバークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック留学のため渡米。
ジョー・ハント、アラン・ドーソン、キース・コープランドに師事。

バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となる。
パット・メセニーと共演。

1978年、バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック卒業。
ゲーリー・バートン、スティーヴ・スワロー、ランディー・ルース、スタン・ストリックランド、
フィル・ウイルソン、ケヴィン・ニューバンクスを始め、多くのミュージシャンとボストン界隈で活動。

1980年、ニューポート・ジャズ・フェスティバルにゲーリー・バートン・カルテットと出演、
ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。

バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックで一時講師を勤める。

1984年、バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックの講師となる。

1985年、帰国。金井英人、柴田敬一、鈴木宏昌、クリヤ・マコト、ポール?ジャクソン、
ミッキー吉野、渡辺香津美、研ナオコ、市原悦子、平尾昌明、林隆三等と
ジャンルを問わずテレビ、ラジオ、ライヴ・ハウス、ジャズ・フェスティバル等に多く出演する。
パン・スクール・オヴ・ミュージックのドラム課の主任講師となる。

1999年、フレンズ・ミュージックの講師に就任。

2000年、尚美大学の非常勤講師に就任。

2003年、ニュヨークに移り住み、ラリー・コリエル、マイケル・ウルフ、メルヴィン・スパークス、
ダン・ファーマン、大野俊三等のバンドで活動。

2010年、母校の文京区立林町小学校の100周年記念歌を作曲。

2011年、同校でコンサートを開く。

2012年、活動拠点を東京に移す。キャロル山崎、クリヤ・マコト、遠藤律子、阿見紀代子、
中村新太郎、Hiro大島、岸本弥士、大友義雄、渡辺香津美、柳澤伸之等と活動。

2014年、初リーダー・アルバム”OLD THINGS, NEW THINGS”をリリース(国内外で30枚以上のCDLPに参加)。

2015年、ミッキー吉野のアルバム”PSM ALL STARS”LPCDで再リリースされる。
”LEXUS
10周年記念コンサートに自己のバンドで出演。

2016年、自己の2枚目のアルバム”BB’ 70s SONGS OF DEJA VU”
バークリー同窓生バンド”BB’ 70s”と制作、リリースする。
第1回八ヶ岳ジャズ・フェスティバル”BB’ 70s”で出演する。
Jimmy C.
CD”Redezoous At Eigh”、佐藤奈々子のCD”What Is Love”のレコーディングに参加。

 2017年、第1回サハリン=北海道ジャズフェスティバルに日本代表として渡辺香津美のグループで出演する。

現在、関根敏行、横山裕、五十嵐正剛、Dennis Lambert、細野よしひこ、柳澤伸之等と活動。











                               《HOME》